スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
錫燗(スズカン)
今日の福岡の寿司屋、玉庄の日々は最近の発見を一つ。玉庄で使っている日本酒の酒器は徳利タイプで、1合用、2合用とありますが、もう一タイプ、錫(スズ)のちろり(燗瓶)の酒器もあります。日本酒のヒヤ酒や、燗をつけて錫燗(スズカン)で!とおっしゃるお客様にお出ししてます。

ご存知の通り、錫は保温性にすぐれ、燗をつけた酒は冷めにくいです。

先日錫の業者に来てもらって、錫の燗瓶の修理と磨きをお願いしました。持ち手部分の籐の巻きものの巻き直しが主です。で、聞いたのが、うちで使っている燗瓶は河庄オリジナルモデルだそうで。。。

よく考えたら、どこのデパートに行っても、カタログで見ても、同じモデルはないんですよね。別に気にもしていませんでしたが、へぇ~、納得です。ただのズンドウで何てことない形状なのですが。

河庄で使っていた初期モデルはズンドウの錫の燗瓶に蓋がついていたそうです。それから蓋無しの現在のモデルに変わったのでしょう。

31年目にして知りましたが、錫の燗瓶の置いてある河庄系列のお店には大体おいてあるようです。酒器が変わって、味わいも変わってくるのかもしれませんね。
スポンサーサイト
【2007/07/03 02:51】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<ランチ | ホーム | 壱岐の生うに>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gyokusyo.blog84.fc2.com/tb.php/14-09241981
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

無料カウンター